〜自然の恵みを、学びに活かそう〜
ひらつか環境フエア2017開催

 去る7月22日(土)〜23日(日)AM10時〜16時にわたり
第一会場は平塚市役所一階多目的ホール・
第二は会場三井ショッピングパーク『ららポート湘南平塚』(一階東急ハンズ前)・
第三会場は東京ガスライフバル湘南茅ヶ崎(平塚店)の3会場で実施いたしました。


 第一会場の22日は10団体

★ソーラーオルゴール工作教室
(NPO法人神奈川県学習リーダー会)
★金目川水族館(東海大学教養学部北野ゼミ)
★身近に見られるセミを知ろう(平岡幼稚園)
★身近な木でこけしを作ろう(里山をよみがえらせる会)
★ソーラーバッタ工作教室
(PV−Net神奈川地域交流会・PV湘南)
★エコかるた取りとペットボトルでけん玉つくり
(地球っ子ひろば)
★廃油で石鹸を作ろう(石けんビレッジ)
★本気でエコへ〜省エネで新ライフを
(NPO法人神奈川県環境学習リーダー会)
★ECO2たまいれ(株式会社ひらつかEサービス)
★生ごみの堆肥化処理教室(ごみを活かす会)
 第一会場の23日は8団体

★挑戦!君は自分で自分を持ち上げる
(NPO法人神奈川県学習リーダー会)
★八重のかざぐるまを作ろう
(NPO法人神奈川県学習リーダー会)
★ 釣れるかなーザリガニくん
(金目川水系流域ネットワーク)
★木の実のバラのブローチ手作り(そうびの会)
★こねこね石鹸づくり、シュワシュワ入浴剤
(NPO法人神奈川県環境学習リーダー会)
★ケナフを利用してオリジナルなハガキを作ろう
(NPO法人神奈川県学習環境学習リーダー会)
★ひかる泥団子をつくろう
(地球温暖化防止活動推進員)
★からくりアートを作ろう(からくり屏風)
(ひらつかグリーンクラブ)

・金目川水系流域ネットワークは「釣れるかなーザリガニくん」で小学生は楽しそうに、必死に釣っていた、
甲羅と強いハサミが強い印象となっている。次から次と小学生がやって来て盛り上がりました。
釣れた人へのヒマワリの花は夏の象徴となった。今年から持ち帰りはなしとした。


第二会場 『ららポート湘南平塚』
★水について学ぼう!(身近な水をはかってみよう、一億倍の水分子の模型を作ってみよう)(神奈川大学理学部西本研究室)
★ガス管を利用した「万華鏡づくり教室」(東京ガス株式会社神奈川西支店)   
★手回し発電機を使ったオモチャの体験教室(平塚市環境政策課)
       
第三会場 東京ガスライフバル湘南茅ヶ崎会場(平塚店)
★間伐材でコースター作り教室(東京ガス株式会社神奈川西支店)
以上3会場で盛大に実施されました。昨年より来場者数ははるかに増員されました。延べ人数は2日間
3会場で1900人でした。(一人が3会場への参加も含んだ人数です。)