Think Eco ひらつか 横浜ゴム平塚 於
日時 2017年11月11日(土)朝10時から午後2時30分まで


早朝は強風と雨に見舞われ、8時ごろから日差しは戻りつつありましたが、強風が続いたため、危ないとの判断でテントの設置は中止しました。開放的過ぎとはなりましたが、人は続々と来場して、3100人を超える盛況となりました。
金目川水系流域ネットワークは、苦労して飼育した「天敵ザリガニ」を「釣れるかなーザリガニくん」イベントへ持参し、張り切って参加しました。

子どもたちは次から次と押しかけてきて、釣りあげるのに集中していました。保護者の人達も一緒になって熱中し、終日の盛り上がりは格別となりました。主催者から釣れた人へのご褒美が「チップスター」で、これがまたバカ受けし、子どもたちはより集中して釣りに夢中になっていました。
ところが、「ザリガニ」も朝のうちは腹がすいていたのですぐに釣り上がりましたが、昼近くになると餌のにおいが充満し、あまり釣れなくなってしまいました。
しかし、心得をものにした子どもは、しっかりと釣り上げていました。「コツ」を得ることの大切さを感じとった子どもたちが多かったようでした。また、甲羅の赤みや、こわいハサミに興味津々でした。

子どもたちには釣り上げる一瞬を貴重な経験としてもらうため、「ザリガニ」の持ち帰りは行いませんでした。

その他のイベントは、みんなで遊べる・学ぶ・楽しめる「カナガワニ・アンパンマンショー・ベルマーレキックターゲット・竹遊び・手づくりパン販売・ケナフ紙すき・七夕和太鼓・トライ!マイエコ10・エコおもちゃランド・ミニ水族館・水質チェックコーナー」など、もり沢山でした。