第9回金目川水系下流の土手と河原の清掃

 恒例となりました金目川清掃作業は去る平成30年3月11日(日)AM9時より11時30分までの2時間30分の間清掃作業とゴミ分別作業を実施いたしました。
昨日の雨で多くのごみは川口まで流れてしまいましたが草木や葦に絡んだ布類やビニール類が多く収集出来ました。
金目川水系の会員の他に、こまたん・すいたん(探鳥会グループ)・地元自治会(桜ヶ丘町内会)・企業の横浜ゴム平塚製造所のご協力により下記に示すゴミ収集が出来ました。雨の降った後かもしれませんが年々ゴミは少なくなってきたと思います。

今年は以下のような分別方法で回収後一カ所に集めて分別班が実施

@ 可燃物(散乱ゴミ・汚れた布類・ビニール袋・落ち葉)
A 不燃物(割れた空き瓶・発砲スチロール・陶磁器類・燃えないと思ったら不燃物)
B 空き瓶・空き缶
C ペットボトル
D 危険物(ガス抜き処理をしてないスプレー缶・乾電池・ライター)
E 粗大ゴミ(布団・ベットマット・カーペット等)
F 処理困難物(建築廃材・コンクリートブロック類・消化器・タイヤ・廃液・バッテリー・バイク)
G 家電リサイクル品(テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・他)
H その他(自転車・バイク・パソコン)

以上回収出来やすくしました結果下記の内容になりました。
可燃物;57袋(昨年は60袋) 不燃物;6袋(昨年は47袋) 空き缶ビン;1袋(昨年1袋)
ペットボトル;5袋(昨年は可燃物に) 危険物;1袋 粗大ゴミは工事用の土嚢・毛布・傘・電子レンジ・ その他;タイヤ2本 自転車1台 バイク2台は土に埋まっていて回収できず