湘南平展望台より撮影 2005年3月
トップページ
金目川水系流域ネットワークとは?
活動内容
ニュース
金目川水系流域マップ
金目川水系の基礎知識
イベント開催のお知らせ
ネットワークに参加しませんか?
せせらぎ通信
真夏の水温調査結果
研究発表
リンク
お問合せ
当サイトのコンテンツは、一部PDFファイルによって提供しております。PDFファイルの表示に必要な Acrobat Reader 日本語版をまだお持ちでない方は、下のバナーをクリックしていただきますと、ダウンロード・ページへ移動することができます。
 真夏の水温一斉調査   H27年度の調査結果をアップしました!
 金目川水系流域ネットワークでは、毎年8月16日(前後する場合もあります)に金目川水系全流域の約50ヶ所の地点において、13:00〜15:00の間で一斉温度調査を行っています。

毎年、同日(前後する場合もあります)、同時刻に河川の水温や気温の調査を面的に調べることで、金目川流域の水循環やアユなどの生息環境との関連を知る情報になるのではないかと考えています。


調査結果を一覧表(PDF)で見る 調査結果をマップで見る
     
H27年度  
H25年度  
H24年度   H23年度
H22年度 H21年度
H20年度 H19年度
H18年度 H17年度


<H27年度調査結果の考察>

 水温調査を実施して11年を経過いたしましたので水温の比較を10年前としました。
  • 水無川の上流は堰の下の深みのたまり水で川の流れがないため、水温の上昇は7℃と大きい。
  • 葛葉川の地域は下水道が整備され、家庭排水の川に流入が減少して、自然度の復活した川となって、水温は0.5から3℃と低くなっています。
  • 金目川の中下流の水温は0.3から0.8℃の上昇幅です。アユは増加の傾向を継続しています。
    川原が楽しい家族連れのバーベキュー場で賑わいがほほえましい光景です。又、河原はオオブタクサ・アレチウリの繁茂が拡大しました。
  • 渋田川の水温は0.3から1.7℃の上昇です、土手には、オオブタクサ・アレチウリの繁茂が続いています。
  • 河内川・鈴川の水温は1.6から2.7℃の上昇です、いずれも水田が広がり、水田からの流入が多い地域です。川の水量はあります。






Copyright(c)2005-2011 金目川水系流域ネットワーク.All Rights Reserved.