アサヒ地水探査株式会社
井戸に関する専用サイト
HOME サービス 改修工事 地下調査 浅井戸 温 泉 お問い合わせ 会社概要

地震後に多くある御相談内容

■地震の後でよく現れる現象
 ●汲み上げた地下水が濁る、
 ●砂が流出する、
 ●揚水量の急激な低下、
 ●水が出ない、
 ●異常音がする、など。



水が濁る、砂が流出する・・・

  • 地震の際、井戸(ケーシングパイプ)は地層と一緒に動くため、揺れによる井戸自体の破損は殆どありません。
  • ただし、水中モータポンプは井戸内にぶら下がっている為、揺れにより井戸が動いても水中モータポンプは動きません。
  • 従って、地震により井戸が揺れ動くと、水中モータポンプが井戸にぶつかって衝撃となり、井戸に付着しているスケールが剥離します。
  • 剥離したスケールは、井戸内の濁りの原因となり、水中モータポンプの稼働によって濁り水として揚水されます。
  • 井戸(ケーシングパイプ)のスクリーンや外周のスケールが揚水されて濁りが続いたり、スクリーンの局部が開いて砂が流出する事がありますが、時間の経過とともに、やがて濁りや砂の流出は治まります。

水がでない、揚水量が低下した、異常音がする・・・

  • 地震による揺れが大きくなると、水中モータポンプが井戸(ケーシングパイプ)に激しく当たり、ネジ型の揚水管ではネジ部の切断などが発生し、水中モータポンプが井戸底に落下、揚水ができなくなることがあります。
  • また、振動によりモータのスラストベアリングやシャフトが変形して異常音が発生したり、電流計のメータが振れ、次第に振れが大きくなることにより水中モータポンプが停止してしまうことがあります。

不明な点は・・・

  • 不明な点や疑問等がございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。
  • 点検等、即応させて頂きます。


Copyright(C) 2012 アサヒ地水探査株式会社 All Rights Reserved.